まきまき花巻会いたい市民ライターの素顔 第5話「村上 光」さん
市民ライターの素顔 第5話「村上 光」さん
21 まき
このエントリーをはてなブックマークに追加

まきまき花巻市民ライター&編集部の塩野が紹介する
「市民ライターの素顔シリーズ」
今回は、神奈川県相模原市在住の市民ライター「村上 光」さん。

 

村上さんがまきまき花巻の市民ライターになろうと思ったきっかけは、
第3話でご紹介した「千葉 芳幸」さんです。
お二人は、Facebookでの盛岡の魅力発信を通じて知り合い、意気投合したのだそうです。
大の花巻好きでもあるということで、花巻へは頻繁に来訪されています。

 

 

村上さんご自身は東京生まれですが、ご親戚が盛岡と花巻に住んでいらっしゃった為
幼い頃から花巻に遊びにきていました。そのため、花巻電鉄や花巻温泉の遊園地など当時の花巻の様子をよくご存知です。

 

「年とともに野菜が好きになりますねぇ」

と語る村上さんは、とっても若々しく元気いっぱい。普段から行動派で、自転車で色んなところに行かれているそうです。

この日も大沢温泉から自転車で来るつもりだったらしいのですが(車で25分の距離!!)
「近くに熊が出たのでやめた方が良いです」と止められたのだとか((((;゚Д゚)))))))
それでも近くまで車でいらして、そこから自転車でいらっしゃいました。アクティブですね。

 

大の温泉好きで、中でも大沢温泉の自炊部は頻繁に利用しています。
毎回花巻の散策を楽しんだあと、温泉につかり、地元スーパーで食材をどっさり買い込んで調理場で夕食を作るのだとか。お酒も大好きで、花巻の食材で作ったご馳走と一緒に堪能するそうです。

▲1日10回も入ることがあるくらい温泉がだ〜いすき。

 

自炊部ならではの自由なご馳走が並びます。
好きな時に温泉に入り、好きなお酒、好きな食べ物を堪能する。
贅沢な過ごし方ですね。

 

 

 

 

 

本当に美味しそう!!
温泉でくつろぐにはぴったりのメニューですね。
こんな風にお過ごしの村上さんを見ていると、自分もまねしてやってみたくなります。

 

もうひとつ紹介しますと、村上さんは東和町の「こなひきのゴーシュ」さんが大好きです。
ご自身のまきまき花巻の記事でたっぷり紹介されていますので、ご覧になってみてください。

幸田の丘に建つ赤い屋根、こなひきのゴーシュさん

 

村上さんにお話を聞いていると、まだまだ花巻を知らないことが沢山あるなぁと思います。
これからもおすすめの過ごし方を、まきまき花巻の記事で紹介してくれることを期待しています。

 

【村上 光さんの記事一覧】

土沢の子どもたちの元気なあいさつ、おはようございま~す。

台温泉・水上旅館のおばあちゃんと温泉玉子

雪見の大沢温泉自炊部、癒しの秘湯です。

幸田の丘に建つ赤い屋根、こなひきのゴーシュさん

夕闇に浮かび上がるマルカンビル大食堂の灯りとナポリかつ

花巻のきりせんしょと盛岡のきりせんしょ

幸田の丘からの不思議な風景

 

私が書きました
塩野 夕子

2018年10月、埼玉から移住してきました。
まきまき花巻編集部と市民ライターの二足のわらじで活動しています。3度のメシと宮沢賢治さんが大好きです。特技はイラスト、消しゴムはんこ。花巻での移住生活を紹介した「ごましお日記」というYouTubeチャンネルもこしらえました。