まきまき花巻行きたい土沢の子どもたちの元気なあいさつ、おはようございま~す。
土沢の子どもたちの元気なあいさつ、おはようございま~す。
115 まき
このエントリーをはてなブックマークに追加

 JR釜石線で新花巻駅から遠野方面二つ目の駅が土沢駅です。
私は土沢駅をよく訪れます。その近く幸田の丘にあるパン屋さん「こなひきのゴーシュ」さんに行くためです。



駅から土沢商店街の中を歩き、佐々長醸造さんの前あたりからゆるやかな坂を幸田方面に向かいます。



7,8年前の6月末のこと、月曜日、学校がある早朝のことでした。
ゆるやかな坂を上がっていくと、登校途中の小学生がランドセルを背負って歩いてきました。元気な男の子です。私とすれ違う時、
「おはようございま~す。」
大きな声であいさつしてくれました。私のような怪しげな知らない大人に向かって元気よくあいさつしてくれたことが、とてもうれしかったです。
しばらく行くと、また別の小学生が「おはようございま~す。」
元気な声であいさつしてきます。
私「あっ、おはようございます」あいさつを返しました。

私は、土沢の子供たちは元気よく知らない大人にもあいさつしてくれて、とても素晴らしいことだなあと思ったのでした。
パン屋さんを訪れた帰り、土沢商店街のあるお店に立ち寄りました。私はお店のご主人に聞いてみました。



「土沢の子供たちは、大人に気持ちの良いあいさつをしてくれますね。」
するとご主人はこう言いました。
「この辺りでは学校で、道で大人に会ったら元気よくあいさつしましょう、と教育していますよ。」
私はとても素晴らしいことだなあと感心したものです。

 それから数年が経ち、私はまた土沢を訪れました。パン屋さんに行くためです。その時も早朝で土沢商店街の中を歩いていました。
すると向こうから自転車に乗りヘルメットをかぶった女子中学生がジャージ姿でやってきました。私の目の前まで来た時、
「おはようございま~す」大きな声であいさつをし、自転車で通り抜けていきました。
私「あっ、おはようございます。」
私は小学生と出会った数年前の朝のことを思い出し、女子中学生までが知らない大人にあいさつしてくれたことにとても感動しました。土沢の辺りでは、学校や家庭で素晴らしい教育をされているなあとも思いました。

以上、私が土沢のことを好きになった温か~いお話でした。光

私が書きました
村上 光

神奈川県相模原市に住む山男です。
父母が盛岡生まれで、花巻にはよく行きます。
居酒屋愛好家、秘湯愛好家、登山愛好家、JAZZ愛好家、バスケットボールとラグビーが好きです。
AEDと心肺蘇生法を勉強しています。
日本国と奥さんを愛しています。光