まきまき花巻行きたい夕闇に浮かび上がるマルカンビル大食堂の灯りとナポリかつ
夕闇に浮かび上がるマルカンビル大食堂の灯りとナポリかつ
98 まき
このエントリーをはてなブックマークに追加

12/8(日)、一日花巻で遊びました。

一日の最後に訪れたのが、マルカンビル大食堂です。
夕刻の17時頃でした。
大沢温泉からバスに乗り末広町バス停で下車し、上町にあるマルカンビルの方へ歩いていきました。
人はほとんど歩いていません。

淋しげな夕景の中からマルカンビルが浮かび上がり、6Fの窓から温かな灯りが流れ出ていました。

6Fに上がるといつもの満員の食堂ではなくて、お客さんはまばらです。

20番テーブルに座り、初めていただくナポリかつが運ばれてくるのを待ちました。

 

すると、窓際の席に小さな子供二人を連れた家族がやって来ました。子供たちはうれしそうです。
お父さんは、子供たちとお母さんの分までコップの水を汲みに食堂の中央まで歩いてきました。
お母さんは、はしゃぐ子供たちのお世話です。
ほのぼのとした優しい家族の光景を眺め、私はとても幸せな気持ちになりました。

 

ナポリかつ、ボリュームがありとてもおいしかったです。 マルカンビル大食堂、最高で~す。光

私が書きました
村上 光

神奈川県相模原市に住む山男です。
父母が盛岡生まれで、花巻にはよく行きます。
居酒屋愛好家、秘湯愛好家、登山愛好家、JAZZ愛好家、バスケットボールとラグビーが好きです。
AEDと心肺蘇生法を勉強しています。
日本国と奥さんを愛しています。光