まきまき花巻参加したいまきまき花巻ライター講座:取材先を訪ねるフィールドワーク「東和まち歩き&童話村訪問」
まきまき花巻ライター講座:取材先を訪ねるフィールドワーク「東和まち歩き&童話村訪問」
3 まき
このエントリーをはてなブックマークに追加

岩手県花巻市は、2017年3月に花巻の魅力や情報を発信するローカルメディア「まきまき花巻」を立ち上げました。「まきまき花巻」最大の特徴は、花巻市民や花巻市を好きな方々(=市民ライター)によって、記事が執筆され、花巻の魅力が発信されていく点です。単なる観光情報ではない、人の想いとともに発信された花巻の魅力を感じることができます。

年に数回開催しているライター向けの編集講座、今回は久しぶりのリアル開催!
街に出かけて、これまでの取材先を訪ねたり、新たな取材・ネタ探しをするフィールドワークを開催します。

訪問先は、これまでもまきまき花巻の多くの記事で紹介されている東和地域と、童話村を予定しています。

東和地域のまち歩きは、地元で様々な活動をされている「東和作戦会議」さんにアテンドをお願いします。
宮沢賢治童話村では、賢治さん好きの編集部員、塩野夕子さんと一緒に歩きながら、ライトアップされた童話村をどう発信したら良いかを考えましょう。

すでに市民ライターに登録している方だけでなく、「これからライター登録したい人」「動画での情報発信に興味がある人」なども大歓迎ですので、ぜひお気軽にご参加ください。

◆まきまき花巻:https://makimaki-hanamaki.com/
◆まきまき花巻Facebook:https://www.facebook.com/makimakihanamaki/
◆これまでの花巻市の取り組み:http://cocolococo.jp/1595

イベント概要

日時:2022年10月8日(土)14時00分~18時00分
申込締切:2022年10月6日(木)
集合場所:市民体育館前(岩手県花巻市花城町1−43)
集合時間:13:45 ※集合後、市のバスに乗り東和地域 ⇒ 童話村をまわります
         ※バスは18:00頃に市役所に戻る予定です
参加費:無料
定員: 20名
主催: 花巻市
運営: 株式会社ココロマチ(ココロココ編集部)

スケジュール

13:45  集合(市民体育館前)
14:05~ バスに乗り移動開始(花巻市役所⇒土沢:20分)
14:25~ 東和地域の街歩き
     ・過去の取材記事で紹介した場所を訪問
     ・東和作戦会議の方のアテンドで取材、見学
     ・東和のカフェでお茶、できる人は取材など
16:45~ 童話村へ移動(土沢⇒童話村:10分)
16:55~ 童話村散策、撮影、取材
17:40~ 市民体育館前に移動(童話村⇒市民体育館前:15分)
17:55  市民体育館前にて解散

※感染症対策のため、参加者の皆様には、集合後に新型コロナウィルスの抗原検査を受けていただきます。検査キットは市役所にて用意いたします。

 

ゲスト紹介

・一般社団法人 東和作戦会議

東和を盛り上げたい老若男女によって、2017年3月に設立した「東和おもしろ作戦会議」のメンバーが事務局となり法人化された団体。岩手県花巻市東和町の伝統的な生活体験や、地域の人々との交流を楽しむ体験をしてもらうことで、地域住民への「自信」「誇り」「活力」を取り戻し、ここに暮らして良かったと皆が思える地域づくりをめざして活動している。専門家の助言、協力NPOとの連携、花巻市の参画などを受けながら、地域で頑張る個人や団体、行政などをヨコにつなぎ、支えながら、「東和農旅」などのプロジェクトを進めている。

「東和農旅」公式ホームページ
https://touwa-noutabi.com/

 

・塩野夕子さん

元花巻市地域おこし協力隊シティプロモーション担当。1984年新潟県生まれ、埼玉県育ち。専門学校卒業後、ショップ店員などの職に勤める。20代前半に花巻市出身の宮沢賢治に惹かれ、様々な角度から作品を読み深める。2018年岩手県花巻市に移住し、花巻市の情報発信サイト「まきまき花巻」の編集部兼市民ライターとして活動。2020年9月に花巻市大迫町の一軒家に引越し、「賢治文庫」として自宅の一部を解放。“花巻で暮らす移住者の賢治ファン”として情報発信をしたり、 ファン同士の交流の場を作ったりしている。 協力隊任期終了後は、宮沢賢治記念館に勤めながら、まきまき花巻編集部の仕事も続けている。

塩野さんの記事(まきまき花巻)
https://makimaki-hanamaki.com/author-list/gomashio
賢治文庫
https://www.facebook.com/gomashio17/

申し込み方法

下記の申込フォームに、必要事項をご記入の上、10/6(木)までにお申込みください。

申込フォーム

詳細・お問い合わせ

お問い合わせ先:ココロココ編集部(株式会社ココロマチ内)
TEL:03-6432-4185/E-mail:cocolococo@cocolomachi.co.jp

私が書きました
塩野 夕子

2018年10月、宮沢賢治に憧れて埼玉から移住してきました。
まきまき花巻編集部と市民ライターの二足のわらじで活動しています。
現在は宮沢賢治記念館に勤めながら、大迫町の自宅を開放し、「賢治文庫」を管理しています。好きな岩手スイーツはお茶餅です。