まきまき花巻見たい円万寺系神楽初舞
円万寺系神楽初舞
102 まき
このエントリーをはてなブックマークに追加

花巻には岳神楽系、大償神楽系と、早池峰系神楽団体が多数伝承されているが、それとは別系統で、鳥谷崎神社と関係が深い円万寺系神楽も、円万寺神楽、小瀬川神楽、上根子神楽が伝承されている。


昨年「湯口!温泉と郷土芸能フェスタ2018」で共演し、大盛況だった円万寺系神楽団体が再び集結。子どもたちの元気な三番叟、コミカルな狂言など、解説付きで円万寺系神楽を一気に鑑賞できる機会ができた。一般の方々も無料で鑑賞できるイベントなので、なかなか見る機会がない円万寺系神楽をこのイベントで見ておきたい。

日時:2月17日(日) 13:00開場 13:30開演〜16:00ごろまで

場所:湯口振興センター

演目:①三番叟(上根子)
   ②鳥舞(円万寺)
   ③八幡舞(小瀬川)
   ④岩戸開(上根子)
   ⑤太郎狂言(円万寺)
   ⑥当村の福[とむらのふく・狂言](小瀬川)
   ⑦鉛古代神楽(なまりこだいしんがく・円万寺枠)
   ⑧権現舞(上根子)

私が書きました
北山 公路

出版プロデュース、企画・編集のフリーランス。
花巻に生まれ育ち、今も花巻在住。東京の出版社の仕事と地元の仕事半々を花巻でこなす。2017年春から「花巻まち散歩マガジン Machicoco」を創刊し、隔月発行継続中。