まきまき花巻味わいたい【リノベーションで花巻を変える】Lit work placeって知ってる?
【リノベーションで花巻を変える】Lit work placeって知ってる?
149 まき
このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさ〜ん!

【リノベーション】ってご存知ですか〜?


こんにちは。やなぎだです。

まあ、そうですよね。

確かに【リノベーション】という言葉を聞きなれない人も多いかもしれません。(私もその1人です)

リノベーションとは、既存の建物に大規模な改修工事を行い、用途や機能を変更して性能を向上させたり付加価値を与えることである。(Wikipediaより)

そんなリノベーションですが、最近町おこしなどで話題になりつつあるんです!

もう使われなくなった建物や土地をもう一度輝かせることで、町おこしするんだとか…?

どうやら花巻はリノベーションが盛んな街らしいという噂を聞きましたが、身近にそういったお店はあるんでしょうか…?

 

ありました。

花巻駅東口から目と鼻の先。外観からしてオシャレなこのお店Lit work place(リット ワーク プレイス)さん

こ、ここってリノベーションだったの?リノベーションってこんなにオシャレでいいの?これは中が気になるところですね。

…入ってみましょう

カランカラン…

いらっしゃいませ〜

ああっ、どうも〜

 

…ってなにこれ。すき。

色んな物がおいてあるけど、全体的に落ち着いた雰囲気で、気張らずに過ごすことができます。

言うなれば大人のカジュアルって感じです…ステキ〜

それにしても、Lit work placeって、特徴的な名前ですけど、なにか由来とかあったりするんですか?

それはね…

今回取材を受けてくださったのは、Lit work placeの代表および、株式会社TORUKUST(トルクスト)代表取締役の高橋亮さんです。何やらリノベーションの先駆け的な人らしい…!

 

⬇写真撮影に快く応じてくれる優しい亮さん

『LIT』っていうのが、『楽しい!』とか、『イケてる!』っていう意味なんだけど、そういう風に、LITに働ける場所にしたくて…やっぱり、働いてる人が楽しそうじゃないと、来る人も楽しくないからね。

確かに、ここで働いていらっしゃる方々は、皆楽しそうで生き生きしていますもんね!

ちなみに、ここのお店は、どういう経緯で始めたんですか?

あー、実はこのお店ってリノベーションなんだよね。リノベーションスクールっていう企画があって…リノベーションで町おこしをしよう!っていう。そこ発祥なんだよ

ええっ、そうなんですか!企画から生まれたお店だったんですね!

ここに元々あった、お土産屋さん分かる?そのお店から今のLITが出来たんだよ。LITを始めるにあたって、建物を改修工事したのが結構大変だったね。全部自分らでやったから。

全部自分達でやったんですか?!

そう。今も完成じゃなくて、まだまだLITは変わっていくよ〜!建物以外も、商品とかもね!

商品といえば…実は私、今まで何回かLit work placeに来たことがあるんですけど…あの〜、失礼になってしまうかもしれないんですけど、えーと…

いいですよ〜。

…ずっと思ってたんですけど、Lit work placeさんのパンとかケーキとか、飲み物とかその他もろもろって…最初と比べて、めちゃ美味しくなってませんか?

やなぎださん…

そうなのよ!(笑)

やっぱり!(笑)

パンもビールもコーヒーも素人からスタートしたから、従業員や知り合いの協力してくれるみんなと手探りでって感じだったんだよ。でも、確実に進化していて…その中でも自信をもってオススメ出来るこの店1番のウリは、やっぱりビールだね!

他のお店のものとはどこが違うんですか?

ビールっていうのは副原料っていって、原料の他に色々と入れることが出来て、自由度が高いんだけど…そこに花巻らしさとして、花巻原産の、雑穀とかリンゴや食用ほおずきを入れたりなんかしているよ。他にもクロモジ(お茶の仲間)ビールとか塩ビールとか、色々なものとコラボしてるんだ。

ビールの副原料で個性がだせるんですね。

そう。ビールは苦くて苦手って思ってる若い人や、女性が多いらしいけど、ビールは苦いだけじゃないんだ。Lit work placeが、そんな人のビールの入口になれればいいなと思うよ。ウチのビールは全国的に見てもレベル高いから!

そんなにオススメされると味が気になります…(飲めない…)

成人したらまた来てね!(笑)

 

⬇沢山の種類のビール(飲み放題だと自分で注げる!)

 

⬆本格的なビールタンクが並ぶ

Lit work placeを『花巻が詰まった場所』にしたくて。さっき話したビールもそうだけど、その他にも、料理に使用している野菜とか、1階で販売してるアクセサリーやキッチン用品は全部地元の人々が生み出したものなんだ。そういった所から花巻・岩手の発信の場になればいいなと思うよ。来れば花巻がわかる!みたいな。

それ素敵ですね〜!他の地域の人に紹介したくなります!

 

⬆地元の作家さん等が作った商品達

 

何かやりたいことがあると、関東とか、関西とかに行く人が多いけど…学生とかは特にね。逆転現象を起こしたいんだよね。

皆さんが岩手・花巻に集まってくるようにってことですか?

そう。楽しい街に行くのは簡単だけど、楽しい街を作るのは、もっと面白そうだと思わない?

かっこいい…

最近Lit work placeがこんな風に親しまれるようになったのも、周りの方々の協力のお陰なんだ。ビールだとスティーブンとか、さくらブルワリーの人達とか、コーヒーはカフェローブの人達とか…沢山の力を貰ったんだ。自分1人ではここまでは来れなかったと思う。

そうなんですね…では、亮さんにとって、このLit work placeという場所は、どのような場所なんでしょうか?

そうだねえ…本当に沢山の人の力を借りて出来上がった場所だから、みんなの思いが詰まった場所だから…みんなの期待に応えたい。みんなの思いを乗せて、花巻の誇りとなる場所にしたいんだ。ここに居たいって思えるような場所にね!

ここまで話を聞いておいて、言うのはなんなんですけど…私、将来的に県外に行こうと思ってて…

ええーっ!(笑)

すみません…

でも、そうだよね。自分も高校生の時そんな感じだったもん。他県の人と会話した時、周りは『俺の県は〇〇がいいぞ!』とか皆言えるんだけど、自分だけ言えなくて、『花巻何もねえぞ』みたいな。いや、実際そんなことはないんだけど、高校生の自分には魅力がわかんなくて。

Lit work placeというこのお店を花巻の魅力の集合体みたいにしたいってことですね!

そう!いつかやなぎださんも帰ってきたくなるような素敵な街とお店にするからね!

かっこいい…(2回目)

常にこのお店はお客様と一緒に成長し続けているからね…先日も2階をカウンターに改装したし、実はこれからキッチンカーでジェラートやハンバーガーとかを販売しようと思ってるんだ。その他にもまだまだやりたいことが沢山あるから、ワクワクだよ。

⬆最近出来上がった、2階のカウンター席

 

リノベーションっていうのは、古い建物を再利用するってだけじゃなくて、元の建物とその町の特性を活かして更に発展出来るチャンスがあるんだ。このお店がその事を証明出来るように、これからもスタッフ一丸となって頑張るよ!

亮さん達って凄くLITな働き方してますね〜!

.☆.。.:.+*:゚+。 .゚・*..☆.。.:*・°.*・

花巻を味わい着くせる場所Lit  work placeさんは、昼はカフェ、夜はバーとして営業中!

アクセスも爆裂にいいので、帰り道にフラッと寄るのもオススメ!学生だったらパンやシュークリーム、コーヒーなどで、小腹を満たしたり。会社員だったら、1杯引っ掛けちゃったりなんかして!

Lit work placeさんでは、今回紹介しきれなかった素敵なもの、まだまだ沢山あるんです!気になった方はぜひLit work placeさんのホームページに行ってみてくださいね〜

ちょっと気になったそこのあなた!勇気をだしてお店に立ち寄ってみましょう。コーヒーやビールを飲み、スタッフさん達の人間味に触れながら、花巻の魅力を再発見してみるのも、なかなか乙なものですよ〜。

Lit work placeで、あなたなりのLit styleを探してみませんか?

 

⬇Lit style!!!

 

 

(終わり)

私が書きました
やなぎだ

高校2年生。高校生目線の花巻の魅力を等身大でお届けしたい!日常おすそ分け系ライターことやなぎだです。