まきまき花巻体験したい台温泉美人講座
台温泉美人講座
128 まき
このエントリーをはてなブックマークに追加

以前から気になっていました「台温泉美人講座」!

温泉…美人…何をするのかな、もしかしてモデルさんのような美人しか受講出来ない?

いえいえ!ご案内をちゃんと読みましょう。

「台温泉で美人になろう」

料理、ヨガ、スマイルトレーニング…

なんだか身体に良さそうで美人になれそう?ということで体験してきました。

 

1  雑穀と甘酒の料理教室〜そば房かみやにて〜

▲塩シャケの酒粕汁・雑穀ご飯(十五穀米)・白金豚角煮(稗あん掛け)・お新香・甘酒パンナコッタ(オレンジゼリー掛け)

 今回作るのは「塩シャケ酒粕汁」です。テーブルには大きな“やっとこ鍋”がカセットコンロに置かれ、講師の福島昭夫さんが下ごしらえをした材料が並んでいます。

参加者の中から希望した方々が大根・人参を皮むき、乱切りにします。前日から昆布と煮干しで用意しただしを煮立て、順番に材料を入れて火がとおるのを待ちます。それから甘酒、隠し味の酒粕、味噌を溶かし入れます。ひと煮たちさせて味見をし、時々あくを取りながら味が染み込むよう煮込みます。

甘酒の柔らかな甘い香りが漂い、参加者の皆さんも「いいにおいだね~」と期待の表情に。

出来上がった酒粕汁と十五穀ご飯の取り分け、あらかじめ作っていただいた他のお料理の載ったお膳運びは参加者全員で行いました。

「わぁ、おいしそう!」「こんなお膳料理が食べられるんだねー」と皆さん顔がほころび、賑やかになります。

料理長のご挨拶のあと、待ちに待ったお食事の時間です。

少しの間、静かにお料理を堪能します。箸が進むにつれ再び会話が始まります。

お話を伺うと、市外からご夫婦で来た方々や移住した方もいました。毎年違う料理メニューなので、リピーターも多いとのこと。自宅でも再度作れるよう材料もスーパーでも手に入るものが選ばれています。

ただし今回は市販されていない材料がひとつだけありました。台温泉で作り“宿泊客だけに振る舞われる甘酒”です。温泉熱を利用して発酵させていて市販の甘酒に比べてコクも甘味も深みがあります。食べおわると身体がぽかぽかと温まりました。参加者の皆さんも、満ち足りた様子で、美人度アップ!

 

 

ふたつめの講座時間まで温泉の香りと晩秋の紅葉の台温泉旅館街を散策しました。

 

 

2  初心者のためのヨガ講座〜松田屋旅館・別館にて〜

梅原麻梨子先生はスタイル抜群、やはりヨガ効果でしょうか。

ヨガというと難しいポーズが思い浮かびますが、今回は正座からスタートして、身体に気持ちいい曲げ伸ばしがほとんどでした。

首とつく部位(首、手、足)は動かすと血流がよくなり身体が冷えた時にも効果的だそうです。さらに足の指の先まで丁寧に動かすと動かした側の脚が軽くなった気がします。

ヨガでは呼吸も大事だそうで、鼻から吸って口から吐く、を意識するようにと言われますが動きに集中するとつい呼吸を忘れてしまいます。「皆さん、真剣なお顔ですねー、リラックスして笑顔で呼吸をしましょう」という先生のお言葉に皆さんからも、どっと笑いが起こりました。

日常生活では動かさない身体の動かし方をすると自分の身体がいかに凝り固まり、鈍っていたかがよくわかりました。

「決して無理せず気持ちいいところまでにしてください」

「お仕事や家事の合間、寝る前などに少しでも身体を動かすと緊張や凝りがほぐれます」

身体を動かす、呼吸を整える、そして静かに横たわってリラックスすること(瞑想)で自律神経が整い心も調うのだそうです。

終わったあとの身体は確かに動きが軽やか、気持ちもスッキリでまた美人度アップ!!

 

ここでひと息。次の講座の前座がありました。

台子ちゃんの紙芝居〜やまゆりの宿にて〜

台子ちゃんは、台温泉の湯気の妖精です。

台温泉に伝わる“台温泉はなぜ揺れにくいのか”という昔話が、手描きの味わい深い絵とともにゆっくり語られました。じんわり心温まるお話でした。レトロな紙芝居舞台がいい雰囲気でした。

▲あれ?台子ちゃんのとなりにもうひとりキャラクターが!(松田屋専務さん)

 

3  スマイルトレーニング〜やまゆりの宿にて〜

チャーミングな笑顔の工藤晴香先生が登場します。以前は接客業に携わり、さらに笑顔になることへの関心が深まり、スマイルトレーナーになられたとのこと。

先生が読んだ文献によれば「人の印象は0.5秒で決まる」そうです。ぜひ、良い印象になりたいものです。

まず、手鏡が参加者全員に配られます。自分の表情を確認しながらトレーニングするのです。

“スマイル”より先に、発声や顔のマッサージをします。

「普段無表情でいると顔も筋肉で出来ているので、こわばってしまいます。」

確かに、顔も固い!優しくマッサージすることでたるんだ顔がちょっとスッキリしました(※個人の感想です)。

 

そしてスマイルトレーニングに入ります。ポイントは口角を上げること

口角を上げると何と脳が前向きになり、笑いがナチュラルキラー細胞を活性化する、と言われているそうです。

次にアイコンタクトのトレーニング。“目は口ほどにものを言う”と言われるように例えばマスクをしていても目で相手に伝わるか、ゲーム感覚で和やかな笑いが起こりました。

「幸せだから笑顔なのではなく、今より少しだけ楽しくなるよう笑顔で」

「自分が笑顔だと目の前にいる人も笑顔になる。思いを大切に。」

最後は皆さん素敵な笑顔になりました。ますます美人度アップ!!!

 

 

講座を終えてみて

どれかひとつ受講でも、もちろん楽しいですが、全部受講すると満足度が大きいと思います。日帰り温泉“精華の湯”ペア入浴チケットというおみやげまでついていました。

来年は、あなたも体験してみてはいかがでしょうか。

私が書きました
相内 えつこ

小学校時代に県外から転校してきた、帰国子女ならぬ帰県子女⁉
数十年経っても「おめぇの言葉は俳優の話す東北弁だ」と叔父に言われる。好きな動物は猫と馬。