まきまき花巻行きたい花巻市はリモートワークに適しているのか?
花巻市はリモートワークに適しているのか?
35 まき
このエントリーをはてなブックマークに追加

コロナの蔓延により社会の働き方は多く変わり、リモートワークによる働き方が増えて来ました。

そして2021年には、とある統計が公表されました。

『東京都の人口推移が26年ぶりにマイナス』

その理由に関してはリモートワークの普及により都心に住む必要性が薄れてきたからと言われています。

今、そういった都内で働いていた人達が地方都市に移り住むケースが増えてきているようですが、そんな私も2020年に東京でコロナが流行りそうだった時期に東京圏内から花巻に移住(帰郷)した一人です。

この記事では地方をリモートワークの拠点として検討している方向けに、花巻市のリモートワークは実際どうなのか紹介していきたいと思います。


目次

  1. 花巻市の家賃事情

  2. 花巻市では車が必要か?

  3. 花巻市のコワーキングスペースの数

  4. 花巻市での休日の過ごし方

  5. 花巻市はリモートワークに適しているのか?


花巻市の家賃事情

まずはリモートワークの拠点として気になるのは家賃事情ではないでしょうか。

東京圏内だと1LDKで安くても約8万円、2LDKだと約11万が相場で駐車場代は別途1~2万円の場合が多いです。

花巻市だと1LDKで約5万円、2LDKだと約6万円が相場で駐車場代込みの場合が多く、別途費用の場合でも約3千円だったりします。

地方移住の大きなメリットは家賃などの固定費削減と言われていますが、上記の比較から分かるように花巻も十分そのメリットがあると考えられます。

花巻市では車が必要か?

花巻市で生活する上で車が必要かに関しては、人によって様々な意見がありそうですが、結論から言いますと車はあった方が良いと思います。

花巻市は各居住区にスーパーがありますし、特定地域では大型家電量販店やホームセンターが併設されているので車が無くても生活は十分可能です。また、花巻市の魅力である温泉に関してはバスを利用することで通うことも出来ます。

しかし、冬になると状況が一変します。

花巻市は雪国なので冬は雪が積もります。そうなると、徒歩や自転車といった交通手段がとても厳しいものになります。

ですので、冬も不便なく暮らしたいとなると車が必要になるのかなと私は思っています。

花巻市も雪が多く、冬はあたり一面が真っ白になります。

花巻市のコワーキングスペースの数

リモートワークをする上で欠かせないのがコワーキングスペースです。

リモートワークやフリーランスをしている人たちにとっては作業を捗らせるために使用してるケースが多いのではないでしょうか。

コワーキングスペースとは作業場をシェアする空間のことで図書館やカフェのようなオープンスペースとなっていることが多く、類似語でシェアオフィスがありますが一般的に個室かオープンスペースかの違いと言われています。

また、オープンスペースのためシェアオフィスと比べ比較的安価な傾向にあります。

ありがたいことに、そのコワーキングスペースが1カ所だけ花巻にもありました。

co-ba hanamaki

co-ba hanamakiは駅前大通りにあるコワーキングスペースです。

2015年から運営されていて、2021年には同じビル内の元々カフェがあった2階に移転したため、とてもオシャレなコワーキングスペースです。

Wifi、電源、プリンタ、個人ロッカーの他、1階にはカフェがあり、向いにはコンビニがあるのでとても環境が恵まれています。

※ 執筆時の2022年時点では、このco-ba hanamakiが花巻で唯一のコワーキングスペースのようです。

花巻市での休日の過ごし方

岩手特有のアクティビティ(観光地などでのさまざまな遊び)をする上で立地上、花巻市は拠点に適していると思います。というのも花巻市は奥羽山脈と北上山地の間にある北上盆地の中央付近にあるため、北は八幡平、南は一関に車で約1時間ほど(高速道路を使った場合)で行けるからです。

そして、岩手でのアクティビティは以下のようなものがあります。

スキー場

雪国の岩手県は県内に様々なスキー場があります。

また、市内には鉛スキー場あるので初心者の方はまず鉛スキー場に通って練習するのが適しているのではないでしょうか。

キャンプ

岩手県の面積は北海道に次ぐ第2位という広さがあるので、キャンプ場も沢山あります。

また春から秋にかけては真夏を避ければ、涼しい気候も相まってとても快適に過ごせます。

キャンプが好きな人もこれからの人もとてもオススメです。

温泉

岩手には様々な温泉がありますが、花巻市も温泉が多い事で有名です。

歴史を感じ風情あるものからリゾートホテルのようなものまであります。

車があれば気軽に通えるので家の風呂よりも温泉に入ってる回数の方が多い人もいるくらいです。(僕の父親がそのタイプでした)

競馬場

岩手県は北東北で唯一の競馬場があります。

しかも競馬場が2カ所というとても競馬が盛んな県でもあります。

特に水沢競馬場はどことなくレトロな雰囲気がまだ残っており観光としてもオススメできます。

花巻市はリモートワーク向けの移住先に適しているのか?

花巻市でリモートワークを実践してみて、魅力だと思ったことを紹介して行きました。

では、改めて『花巻市はリモートワークに適しているのか?』の問いですが、私は十分適していると思います。

もしリモートワークの拠点として移住先を岩手県、そして花巻市を検討中の方はぜひご参考下さい。

私が書きました
ヤマタク

生まれは紫波、育ちは花巻です。
2011年に上京し、2020年に帰郷しました。
現在はWEBデザイナー兼フロントエンジニアとして活動しています。
趣味は各地域の中古屋さん巡りと音楽鑑賞です。