まきまき花巻見たいようこそミニチュアの世界へ。~土沢商店街~
ようこそミニチュアの世界へ。~土沢商店街~
83 まき
このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、plume。(プリュム)です!

専門学生であるわたしは春休みに入ったので
たくさん投稿できたらいいなと思います🌸

最近は天気がよく暖かい日も増えてきて
すこしずつですが春の訪れを感じます😌✨ 

そんなぽかぽか陽気の日はドライブやお出かけ 
をしたくなります☀ 
わたしのお気に入りドライブコースは
ノスタルジックな雰囲気漂う東和の土沢商店街。

いつも通り街並みを堪能していると、

ミニチュアの展示コーナー 
を見つけました! 

もっと間近で見てみたい!と思い、 
車から降りて少し商店街をお散歩しながら 
ミニチュアを見に行きました。

【旧 佐々長店舗】

今ではあまり見かけないタバコ屋さんに 
ダイヤル式の公衆電話、 
懐かしさを感じさせる自動販売機。 
制作者さんの幼少期の思い出が詰まった作品と
感じました💭 

お店の前には猫ちゃんが丸まって寝ている…🐱 
細部までとても丁寧に作られています。



日常でよく目にしている信号機や消火栓も
本物のように見えます。

お店に入ってみたい!✨
店中を覗いて見ましょう…。


ずらりと日用品などの商品が並んでいます。
壁にはポスターまで貼ってあり
細かいところまでリアルです。
本当にお買い物をしに来たような気分に
なりました🛒


お次は、
【駄菓子屋】

昔ながらの駄菓子屋さんです🍭
現在、街角から消えつつある駄菓子屋さんを
小さいミニチュアながらに
間近で見ることが出来て感動しました。


こちらも店内に失礼しま~す…。

駄菓子やおもちゃがいっぱい。
これ、本当に本物じゃないんですか!?
と疑ってしまうほどです😳


もっと奥の方を覗くとお茶の間が見えました。
おくつろぎのところ失礼しました💦(笑)



放課後に駄菓子を買いに遊びに来た学生たちが
わいわいとしているような様々なストーリーの
想像を掻き立てます😌


もはやどれがミニチュアでどれが実物の物か
分からない!!
自分が大きくなって街を見下ろしているようにも
思えてくる程でした。😅





ご紹介したミニチュア作品を制作した方は
東和に在住する 菅原 祐紀さん です。

このような素敵な作品を制作している菅原さんに
直接お話を聞きたい!と思い、お話を伺いました。


ミニチュア作りのきっかけは
「土澤まつり」の山車の制作だったそうです。

「昔から工作や絵を描くことが好きでした。」
と仰っており、昔からものづくりをするのが
得意でそのような才能があったのだろうな
と感じました✨


それぞれの作品に菅原さんの大切な思い出が
込められているように感じ、菅原さんの東和町
への想いが作品から伝わってきました。

そこで、思い入れのある場所をお伺いしたところ、
「作品として展示している『駄菓子屋』や『佐々長』
さんなどのよく立ち寄った場所が中心となります。
あとは『東和編み物』、『誠山房』などです。」

東和町での素敵な思い出や街への感謝の気持ち
から、綺麗で優しさ溢れるミニチュア作品が
完成したのだと思います☺️


そして!

今後も、作品の展示内容の変更や追加を
行っていく予定とのことです!

新たな小さい東和町の世界へ
また入り込むことができるのが楽しみです♪

菅原さん、ありがとうございました☺️


画像で見る作品も素敵ですが、やはり実際に見た
作品は更に魅力を感じます。
ぜひ皆様も、懐かしさ感じる東和町の
「小さな世界」へ入り込んでみてください!
【《プロローグ》展示期間 2月12日~3月13日】



私が書きました
plume。

❁花巻生まれ花巻育ちの純花巻人❁
広告業界を夢見る専門学生(20)です!
趣味のイラストと風景撮影で花巻の魅力を伝えます!!
よろしくお願いします‪໒꒱