まきまき花巻会いたい花巻の「ひと」 Vol.2 「杉下日陽里」さん
花巻の「ひと」 Vol.2 「杉下日陽里」さん
64 まき
このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんこんにちは!RockHandKimu(ロックハンドキム)こと金野渉真(こんのしょうま)です。

今回も花巻の「ひと」シリーズをやっていきたいと思います!

さあVol.2となる今回は、「HANALLE→」のメンバーとしても活躍している現役高校生、杉下日陽里(すぎしたひより)さんにインタビューしました。RockHandKimuも今年から「HANALLE→」の一員として活動していますが、日陽里さんは去年から活動に参加しているそうです!

それではスタートです!

※日→日陽里さん R→RockHandKimu

【取材スタート】

R→よろしくお願いします。

日→よろしくお願いします!

R→初めに日陽里さんの今の所属を教えてください。

日→花巻中学校出身で、現在は盛岡第四高校に通う3年生です。

R→花巻とはどんな関わりがありますか?

日陽里さん(写真右)

日→私は、高校2年生の頃から「HANALLE→」の運営スタッフ兼参加者として活動していて、「高校生がやりたいこと」と「地域の課題解決」を目指しています!学生だから持っているモノを通して、身近なもやもやを解消したいです!

昨年「HANALLE→」では、花巻にゆかりのある方々を集めて音楽ライブを行ったのですが、やはりそれでも一過性なものに過ぎないので、何か「持続的なものが欲しい」と考えています。

今後は、大学進学後の「コミュニティデザイン」の学びを通して、地域の中でどういったアクションを起こせるのか考えを深めたいです。花巻とのパイプ役になれたらいいなと思っています!

HANALLE→での音楽ライブでの様子

R→なるほどね~🤔 自分が高校生の頃は何も考えてなかったな(笑)

日→人と出会いがなかったら、こんな風に考えてなかったかもしれないです😅

 例えばFacebookなどで大人の方の視点を取り入れることで、自分の視野(考え)が広がると考えていて、偶発的にも必然的にも新しいものを発見できるのではないかと思っています!

R→なるほどな~ 

将来はどんな仕事(または活動)をしてみたいですか?

日→将来は「コミュニティデザイナー」もしくは「高校魅力化コーディネーター」を目指しています!(高校魅力化コーディネーターについては下記サイト参照)

魅力化プロジェクトについて | 隠岐島前教育魅力化プロジェクト (dozen.ed.jp)

R→高校魅力化コーディネーター?

日→「高校魅力化コーディネーター」というのは、岩手県だと釜石市がその取り組みを行っているそうで、

SSH指定校釜石高校の学生と地域をつなぐコーディネーターを募集します!  | 移住スカウトサービス SMOUT(スマウト) ←こちらの記事参照

 簡単に言うと「高校」「地域」「行政」がそれぞれ連携を図り、地域の中で学生が繋がることを狙いとしているものです。

 私は教育には、「生徒」「教員」「保護者」「地域」の4つの柱があると思っています😀

 この4つを深く見ると、「地域」のなかに他の3つの柱(生徒、教員、保護者)が含まれていて、地域の中で学ぶもの(基礎教育や社会で役立つスキル、指導者や保護者の人生経験など)がこれからの将来や地域のために役に立つと考えています。

 それを「地域の中でできる」ということがとても魅力的で「コミュニティデザイナー」や「高校魅力化コーディネーター」を志すきっかけとなりました!

日陽里さん(写真左)

R→高校生でこの考え方は凄いな、、

日→私は「楽しんで生きたい」「悲観的になりたくない」と思って生活していて、じゃあ一体自分には何ができるだろうか?と常に考えるようにしています。

 現代は、知識だけじゃどうにもならないですよね😅 今の人間のIQが100だとしたら、2~30年後にはAIのIQは1万と言われているそうで、、、、、その時点でヤバイです!

 それに世界の人口が2~30年後には100億人なのに対し、同じくロボットも2~30年後に100億台になると言われていて、、、

 「人間ってどうなってしまうんだろうロボットに支配される世の中は嫌だ!」と思っています😱

しかし人には心があります!ロボットではなく「」にしかできないことを大切にしていきたいです!

コミュニティデザイナー」を志したことには、そうした動機もあります。

ZOOMでのオンライン取材の様子

 

R→ありがとうございます!

話題は変わりまして、日陽里さんの考える「花巻の財産」は何ですか?

日→まず「」ですね!都会にはなく、花巻にしかない暖かさがあって、「ここに帰ってきたい」と思わせてくれる「」が多いです。

あとは「」ですね!

都会だとLEDなどの人工的なものが多いですが、花巻駅前や童話村ライトアップなどの「オレンジ」の光は、とても温かみのあるように感じます!これは花巻にしかないなと感じていて、外を歩きたくなります!私は盛岡の学校に通っていますが、盛岡は眩しい光(LEDの世界、車のライトなど)が多くて、、、😅

花巻はそれに対して、いい意味で店が点々としているので光が込み入ることがないように感じます!

R→ありがとうございます!

友達とピース😄

最後に記事を読む人へ伝えたいことなどありますか?

日→まず、花巻で暮らしていたり携わったりしてくださっている方々に感謝をしたいです!皆さんがいなかったら今の花巻はないです!

人がいるからこそそこに「光」が生まれるものです。花巻はいい意味でそういった光(=個性)が強くて、

その光や個性が繋がっていけばもっと花巻の良さが伝わると思います!😄

 

【プロフィール】 ※敬称略

 

杉下日陽里(すぎした ひより) 18歳

 出身校:花巻中学校

 現所属:盛岡第四高校 3年

 ・「HANALLE→」などの地域活性化・学生団体に所属し、高校生ながら花巻の地域活性化に取り組んでいる。積極的に人と話すイベントに参加し、コミュニティデザイナーに向けた道を歩んでいる。

私が書きました
RockhandKimu

花巻市出身
現在、市外に住む大学一年生!
離れていてもできることから!
将来の目標は「花巻を活性化するためのカフェ設立」