まきまき花巻参加したい「花巻・賢治を読む会」50年のあゆみ~”銀河鉄道の父”と交流~
「花巻・賢治を読む会」50年のあゆみ~”銀河鉄道の父”と交流~
8 まき
このエントリーをはてなブックマークに追加

宮沢賢治作品を輪読して親しむ「花巻・賢治を読む会」は発足してから50年が過ぎました。まさに本家・賢治を読む会。賢治のお父様・政次郎さんや宮澤家と交流した方も会員にいます。大正・昭和、賢治さんが身近に感じられる世界です。遠慮はいりません。

昨年は「50周年記念誌」を完成

月1回の定例会・輪読中

会場のまなび学園

宮沢賢治(1896~1933)没後35年を経て、1969年(昭和44年)に「宮沢賢治の作品を読む会」として、当時の市立花巻図書館内で館長が呼び掛けて開催されました。月一回の定例会。

「賢治の童話を好きな方々と読みたい」という方はいつでも入会できます。一人一人ずつ輪読するスタイル。賢治ゆかりの方々との交流もあり、賢治さんの弟の清六さんも講師として5回訪れています。

発足時の会場 旧花巻図書館。市役所近くに現存

代表の大原皓ニさんは発足当時から参加している唯一の会員です。現在会員は約15名。

賢治を読む会の会員の方々の声

「花巻に居ながら賢治の作品をあまり読んでなかったので、やり残した宿題をやりに入会しました。」
「今の社会にも大事なことがあるので、もっと若い人に読んでほしいです。」
「自分ひとりでは読めない作品も、みんなと一緒に読むと理解できそう。」
「食料危機や環境問題、、SDGsが注目されていく世界で、賢治の生き方や農業がこれからの生活モデルになるのではないか。」
など、入会したきっかけはさまざまです。

風野又三郎、風の又三郎、と似た作品があるように、賢治さんは一度書いた原稿は、その後何度かチェックしたり書き直すことをよくしたようです。

 

「賢治ゆかりの地めぐり」は34回

30年前の懐かしい旅

1977年(昭和52年)から、「賢治ゆかりの地めぐり」を、年1回のペースで行なっています。これまで、花巻市内(花巻温泉バラ園、花巻農業高等学校、イギリス海岸など)から、県内や青森県、宮城県、山形県など賢治に関する名所を訪れ、各地の賢治ファンと交流を広げています。2014年(平成26年)は京都へ訪れ、西・東本願寺や平等院等を巡り、関西宮沢賢治の会の方々と親交を結びました。令和は、2019年(元年)は、山形県新庄で農村指導者として活躍した松田甚次郎の里を訪ねました。昨年はコロナ禍により、めぐりの旅は中止しました。

京都宇治 平等院鳳凰堂(平成24年訪れる)

賢治の父・宮沢政次郎さんとの出会い

東和町の山田幸子さん

 

東和町に住む山田幸子さんは徒歩とJRを使って、毎回会場まで元気に参加しています。

70年前、高校卒業の時から2年半くらい花巻の宮澤家に出入りしていました。視力の落ちた政次郎おじいさんのため、新聞や小説を読んでさし上げるお手伝いをしていました。若い時、賢治の作品にあまり触れなかったことが山田さんの心残りで、今賢治作品を仲間のみなさんと自由に読むことで若き日のいたらなさを悔しく懐かしく思い返しているそうです。

「高校に通っていた時、校医で政次郎さんの主治医だった佐藤隆房先生に(なぜか?何もわからず)宮澤家に連れていかれて、すぐ読み聞かせのお手伝いが始まりました。佐藤先生は大変面倒見の良い方でした。政次郎さんのそばには奥様のイチさんも居て和やかな居場所でした。読む本のほとんどは、私が学校の図書室で選んで借りた本でした。」

山田さんのお話に、戦後の昭和や賢治の世界に引き込まれるようでした。
賢治の童話を味わうも良し、賢治を通じた人や歴史と会話するもよし。遠慮はいりません。

50年記念誌は花巻図書館にあります




政次郎さんと交流された貴重なお話を聞いてもっと知りたくなり、門井慶喜さんの「銀河鉄道の父」を読んでみました。

印象に残った部分をご紹介します

  •  父親に反抗し、息子(賢治)に反抗された宮澤家の苦悩する大黒柱。厳格ではあるが、子ども達にかなり甘いパパ。「父でありすぎる」。
  •  真面目が取りえの父の喜助は店を花巻一の質屋に繁盛させる。「女にも質屋にも学問は要らねえ」 息子・政次郎の学問への夢を阻む。
  •  政次郎の商売の才覚は抜群。質屋と古着屋が成功。「財力と名声は家と街のためだけに使う」真面目さ。
  •  長男の賢治が可愛い。賢治の2度の大病を自ら看護して、自分も病いをうつされた。
  •  宗教や跡継ぎ問題で賢治は反抗ばかりだが、常に経済援助をしている。
  • 「賢治は商売は下手だが、商売論はうまい」
  •  決断と反省の往復    

(門井慶喜・著「銀河鉄道の父」参照)

 

 

私が書きました
白岩拓樹

花巻へ移住してもうすぐ20年。注文のないマッサージ師です。新しい図書館市民会議の広報部長。韓国語万年初級者。花巻の現代史や隠れた名物、花巻を知るいろんな方の生の声を聴いてみたいです。